本当に効くストレス解消法!簡単!しかも数百円!【何故こんなにも人気があるのか?】

簡単に出来るストレス解消法として、サウナは何故こんなにも人気があるのか?

誰でもストレスは抱えるものですが、ストレス解消法は人それぞれです。

その中でも今回注目したのはサウナに入るという、簡単に出来るストレス解消法です。

サウナなんて暑くて辛いだけで返ってストレスが溜まるじゃないか!

とか

サウナなんて何回も入ったことあるしどんなもんか分かっとるわ!

なんて方も多いと思います。

以前の私もそう思っていました。

ところがスーパー銭湯のサウナに行けば所せましと人が密集しています。

何故こんなにもつらい思いをしてまで入るサウナにみんな行くのでしょうか?

かえってストレスが溜まるのではないでしょうか。

実は簡単に出来るストレス解消法としてサウナに入るには「サウナの入り方」があるのです!

きちんとしたサウナの入り方をするとまじで簡単にストレスが解消されます。

だからこそスーパー銭湯のサウナには人がたくさんいるのです。

正しくサウナに入れば、ストレスと疲れでやる気もなく気持ちが下がっていたのが嘘のようにぶっ飛びます。

サウナ愛好家の間ではこの感覚を「整う」と呼んでいます。

この「整う」の感覚を味わえるからこそサウナは簡単に出来るストレス解消法として人気があるのです。

それでは、週末にいつもスーパー銭湯のサウナに行く私が、簡単に出来るストレス解消法としておすすめの入り方をご紹介します。

まじで簡単なストレス解放法!サウナの入り方【手順は6つ】

【簡単なストレス解消法】手順①:お風呂で体を温める

まずはサウナに入る準備としてお風呂に入浴します。

大体10~15分程度体を温めてください。

温めた状態でサウナに入った方が効果はより上がります。

【簡単なストレス解消法】手順②:サウナに入る

お風呂で体を温めたらサウナに入りましょう。

サウナに入る前はマナーとしてタオルできちんと体の水分をふき取って下さいね。

サウナの中に入ると何段かに分かれているところが多いです。

上の段の方が暑く、下の方が温度が低いです。

私は中段くらいが好きですがお好みで。

中には12分計が置かれているケースが多いので、それを目安に12分間サウナに入ります。

12分間は結構辛いですが、ストレスが一気に解消されると思えば頑張れますね。

しかし無理はしない範囲で行ってください。

【簡単なストレス解消法】手順③:水風呂に入る

水風呂に入るのは苦手、、という方も多いと思います。

しかし水風呂はサウナのストレス解消法として超重要なパートです!

せっかくストレスを解消するために辛い思いをしてサウナに入ったのに、水風呂に入らなかったら本当にもったいない。。

ストレス解消法としてなら水風呂のためにサウナに入るといっても過言ではないです。

サウナを出たら以下の手順で水風呂に入ってみてください。

あつくなった体内を一気に冷やして意識を目覚めさせます。

サウナを出たらまずはかけ湯で汗を流します。

たまに汗を流さずいきなり水風呂にどぼんと入るとんでもないやからがいますが、そんな時はぶっ飛ばしたい衝動にかられます。

が、モラルある大人としてぐっとこらえましょう。

かけ湯できちんと汗を流し入浴するマナーある大人な入り方を目の前で見せつけてやりましょう。

水風呂に腰まで1分半つかる

いきなり肩までつかると体に負荷がかかりすぎるので、まず腰まで1分半つかります。

水風呂に肩まで3分つかる

続いて肩までつかり更に体を冷やしていきます。

徐々に体内が冷やされていく感覚が感じられてきます。

水風呂に腰まで3分つかる

再度、腰まで水風呂につかる状態を3分間入ります。

血管や肺が冷やされていくのを実感していきます。

そして脳が冷えてきたのを感じた時、周りの水が流れる音や雑音が急に物凄く聴こえてくる瞬間があります。

この感覚は本当に快感で、ストレスが一気に解消される感覚を覚えます。

【簡単なストレス解消法】手順④:外気で体温を常温に戻していく

水風呂からあがったら露店や浴室内のベンチに腰かけて体温を常温に戻していきます。

大体10分くらいかけて戻していくと良いでしょう。

この間に瞑想するとより効果的です。

冷えた体が徐々に体温を取り戻していき、生きている感覚を実感出来ます。

【簡単なストレス解消法】手順⑤:お風呂で体を温める

さらに再度入浴し、体を温めていきます。

5~10分程度入浴しましょう。

最初の入浴と比べ、サウナ・水風呂・外気を通したあとの入浴は段違いに気持ちいい事が簡単に実感出来るはずです。

この段階までくれば溜まった簡単に出来るストレス解消法を実感できるでしょう。

【簡単なストレス解消法】手順⑥:水分補給

最後にサウナに入った後には重要な水分補給です。

水でも水分補給は出来ますが、せっかくなら私はクエン酸のドリンクをおすすめします。

レモンなど柑橘類に含まれているクエン酸。

クエン酸は疲労回復効果があることで一般に広く知られた成分で、体内でエネルギーを生み出すのに関わる重要な物質です。

また、クエン酸は消費者庁の定める機能性食品の表示許可の対象成分としても知られています。

疲労感を軽くしてくれるだけでなく、ストレスや緊張の緩和をしてくれる成分として表示許可された食品もあります。

サウナに入ったあとにクエン酸ドリンクを飲めば簡単なストレス解消法として効果倍増すること間違いなしです。

水に溶かすだけでクエン酸が簡単に摂取できる商品が楽天で安く買えるので、おすすめを下記にご紹介します。

 

 

まとめ

以上、サウナで簡単に出来るストレス解消法をご紹介しました。

①~⑥の手順を私は普段2、3回繰り返しています。

サウナでストレス解消するためには個人差はあります。

実際にサウナに入ってみて、無理のない範囲で自分に一番良い入浴時間や回数を探してみてください。

スーパー銭湯などは日本全国どこにもありますし、数百円程度で入浴出来ます。

サウナは気軽にできる簡単なストレス解消法です。

ぜひ一度試してみてください。

また、運動のストレス発散法については下記で記事にしましたので、良ければぜひ併せてご覧ください。

ストレス発散を運動でしたい人は何故ジョギングを選ぶのか?

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログでは世界各地にいる友人からの情報も含め、旅・旅行のテーマを中心に記事にしていきます。自己啓発系の旅サイトとして、『旅をクリエイトする、旅からクリエイトする』をテーマに記事をアップします。 日々働きながら人生を楽しみ、感じたことを綴っていきます。 ・サラリーマン7年目アラサー人間 ・バックパッカー経験者 ・営業職経験4年 ・企画職経験3年