人生を楽しむ方法、それは都合の良い頭を持つこと!

人生を楽しむ方法、それは都合の良い頭を持つこと!

嫌なことがあったり、悩みが多かったり、不安なことがあったりすると、人生辛いな..と感じてしまうことがあります。

過去、私もそんなことがよくありました。

しかし、あることを意識してから、人生を辛いと感じることは圧倒的に少なくなり、今ではとても楽しく生活しています。

それは決して嫌なことや不安になることが無くなったからではありません。

人生を楽しむことが出来るようになったのは、「物事の考え方」を変えたからです。

この記事では、人生辛いと思っていた10年前の自分に向けて、人生を楽しむ方法について書いていきます。

同じような境遇の方の参考にもなれば幸いです。

日本人の幸福度ってどのくらい?

毎年、国際幸福デーの3月20日に国連の関連団体が「世界幸福度ランキング」というものを発表します。

世界幸福度ランキングは、GDP、平均余命、寛大さ、社会的支援、自由度、腐敗度といった指標に加え、各国の国民が「どれくらい幸せと感じているか」といった調査の結果を加えてランキングされます。

2020年にも世界153カ国を対象に調査が実施されましたが、日本は過去最低の62位という結果に終わりました。

世界幸福度ランキング2020 ※一部抜粋

引用:World Happiness Report 2020

日本は世界有数の経済大国で豊かであるにもかかわらず、世界幸福度ランキングにおいて毎年50位前後に位置しています。

日本がこれほど順位が低い理由は、日本人の物事の考え方に一因があるのではないかと思います。

物や経済の豊かさではなく、ネガティブな思考や後ろ向きな考え方が幸福度を下げている、そのように感じます。

だからこそ、物事の考える方法さえ変えれば、きっと人生を楽しむことが出来るはず。

私自身、そうして人生をより楽しむことが出来るようになりました。

人生を楽しむ、そのためには3つの簡単な方法があります!

3つの人生を楽しむ方法

選んだ道が正解!と思えば良い

人生は選択することの連続です。

それは受験や就職といったものから、日々の食事で何を食べるか、何を着るかといった小さなものまであります。

日本には「隣の芝は青い」といったことわざがあるように、選択した後というものは得てして後悔が付きまとうものです。

やっぱりあっちにしておけば良かったな。。

と、いった感情を持ってしまうこともあるでしょう。

とはいえ、人生を楽しむためには、「隣の芝は青い」ではなく、「自分の芝は青い!」と、思う事ですよ!

例えばレストランに行った時、ハンバークかナポリタンで迷って結局ナポリタンにしたとします。

やっぱりハンバーグにしとけば良かったなぁ..」と後悔するのか、

ナポリタンうま過ぎ!最高!」と、思うのかは自分次第です。

これを聞いた時、どっちの方が人生を楽しむことができそうですか?

選んだ道を正解にするか、間違いにするかは自分次第ですね。

愚痴は百害あって一利なし!

嫌なことがあったりストレスを抱えていると、つい愚痴をこぼしたくなってしまいます。

愚痴を言えば一時的にすっきり出来るかもしれません。

しかし実は、愚痴は言えば言うほどストレスを増やしてしまいます。

理由は2つです。

1つ目は、愚痴を繰り返せば繰り返すほど、嫌なことが頭に強く刻まれてしまうからです。

学生の頃、英単語を覚えるために繰り返し音読をしたり、漢字を覚えるために繰り返しノートに練習したりしましたよね?

それは頭にしっかり記憶させるために行うためですが、愚痴も同じことが言えます。

愚痴は繰り返せば繰り返すほど、嫌な事が強く頭に残ってしまうのです。

2つ目は、ネガティブな発言はネガティブな感情しか生まないということです。

言葉と感情は表裏一体です。

ネガティブな発言をすればするほど、感情自体もネガティブなものになります。

愚痴を言う自分に嫌気がさしたり、愚痴を聞かされた人に嫌な気持ちを与えたりします。

人生を楽しむためには、愚痴を言わないことは鉄則ですよ!

周りを変えるのは無理、変えるのは自分!

人生は家族や友人、会社の人など、周りの人とコミュニティを築いていかなければなりません。

とはいえ、生きていれば自分に合わない人もたくさん出てきます。

マナーの悪い人や騒がしい人にイラっとしたり、むかつくこともざらにあります。

しかしそんな時、かっとなって怒っても自分が疲れるだけです。

大事なのは同じ土俵にたって物事を考えないこと。

自分は1ランク上のステージ上にいると思って対応すること。

めんどうな人がいたら「なんか動物がギャーギャー騒いでいるなぁ」とか思っておけば良いですよ。

そう思えば嫌なことを避け、自分の人生をより楽しむことが出来ます。

都合の良い頭を持てば、人生は前向きで楽しくなる

今回は人生を楽しむ方法として3つご紹介致しました。

結局は、物事を考える時、自分にとって都合の良いように捉えれば良いってことです。

起きてしまったことは変えられません。

だったらそれを自分に取って都合の良い捉え方をした方が、人生をより楽しむことが出来ると思いませんか?

私はよく悩みなさそうとか能天気と言われますが、それも良い意味だと思って聞いています。

都合の良い捉え方をクセにしていると、どんなことがあっても割と前向きな感情が生まれてくるものです。

もし今ネガティブな感情で人生を送っているなら、この方法を試してみることをおすすめしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログでは世界各地にいる友人からの情報も含め、旅・旅行のテーマを中心に記事にしていきます。自己啓発系の旅サイトとして、『旅をクリエイトする、旅からクリエイトする』をテーマに記事をアップします。 日々働きながら人生を楽しみ、感じたことを綴っていきます。 ・サラリーマン7年目アラサー人間 ・バックパッカー経験者 ・営業職経験4年 ・企画職経験3年