【まずはこれ!】初めてのバックパッカーに間違いなくお勧め出来る国!【一人旅】

初めてのバックパッカーにお勧めな国

こんにちは、バックパッカー経験者のジュンペイです。

これまでの渡航国は10ヵ国ほどです。

今回は初めてのバックパッカーにお勧めな国について書いていきます。

初めてのバックパッカーにお勧めな国は東南アジア!

旅が好きな人なら一度は憧れるバックパッカー。

しかし、どの国に行くべきか、その渡航先を選ぶのは迷いますよね。

異国の旅はしてみたいけど危険な目には合いたくない、という方は多いのではないでしょうか。

そこで、そんなバックパッカー初心者にお勧めなのが東南アジアの国々です。

初めてのバックパッカーに東南アジアの国々がお勧めな理由3つ

  • インパクトと安全性のバランスが良い
  • 両替所やコンビニが多くて便利
  • 物価が安いので移動しやすい

 

以上ですね。

1つずつ説明していきます。

インパクトと安全性のバランスが良い

バックパッカーをしたいという方は、きっと日本とは違う強い異国感を味わいたいはず。

でも危険なのは嫌ですよね?

そこで異国感のあるインパクトがあり、治安も比較的良くてお勧めなのが東南アジアの国々です。

お勧めの黄金ルートは『タイ⇔ラオス⇔ベトナム⇔カンボジア』あたりです。

現地人は優しく親切な人が多い印象で、割と安心して旅が出来ます。

とはいえ、スリや詐欺には注意です。

異国感という意味では東南アジアの国々は赤道に近く熱帯雨林気候です。

温帯気候の日本とは文化も習慣も大きく異なります。

隣接した国でも全く違う表情が見られ、 異国感を感じるインパクトが十分あり、バックパーッカーを楽しめますよ。

距離的にも日本から飛行機で7時間程度の国々なので行きやすくお勧めですね。

 

両替所やコンビニが多くて便利

なぜ両替所やコンビニが多いと便利なのかと言うと、安心して現金を確保出来るからです。

東南アジアの国々は物価が安いため、 持ち歩いているお金が高額紙幣しかないと割と不便です。

タクシーや屋台などは少額紙幣を使うケースが多いのですが、高額紙幣を出すのはやや不安ですよね。

そこで両替所やコンビニがあると便利なのです。

両替所で現金を両替する際は次の言葉を言うのがお勧めです。

『 Excuse me. Could you to include some small bills, please?  』

そうすれば、少額紙幣を混ぜて渡してくれますよ。

何も言わないと普通に一番高額紙幣ばかりで渡されたりしてしまいます。。 

それでも、高額紙幣ばかりになってしまった時に便利なのがコンビニです。

日本でも1万円を崩したい時にコンビニで買い物をして崩す人は多いですよね。

それと同じ感覚です。

東南アジアでも国や場所によってまちまちではあるのですが、例えばタイはコンビニや両替所がそこら中にありますよ。

バックパッカー初心者にはとてもありがたいです。

物価が安いので移動しやすい

シンガポールなど一部を除けば、東南アジアの国々は全般として日本より物価が安いです。

500mlのミネラルウォーターが20円、コカコーラが70円くらいで買えますね。

その中でも物価が安くて特に助かるのが宿泊費と交通費です。

『旅』なので移動はつきものです。

宿泊と交通費が安ければ気軽に色々なところに行けますよね。

僕の場合だと、宿泊は一番安くてカンボジアのドミトリーが一泊180円程でした。

東南アジアの国々はバスや電車も安いのですが、タクシーも激安で初乗り100円 (国によって変わりますが) 程度でお勧めです 。

がんがん活用してください。

とはいえ、メーターを使わないタクシーなどは怪しいので避けたほうが良いです。

僕は初めて海外に行ったときは、タクシーを使うのが不安で結局6時間歩いて目的地に行った時もありました。。

今思えば完全に馬鹿ですね。

使えるものはどんどん使ったほうが良いですよ。

以上から初めてのバックパッカーに東南アジアの国々はお勧めです。

東南アジアはエネルギッシュな国が多く、街を歩いているだけで本当に楽しいです。

旅をしていると日本にいたら出会うこともなかった人たちにも出会えます。

現地の国の文化や体験だけではなく、各国からの同じようなバックパッカーにも沢山出会える地域なので、旅をしていて本当に楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログでは世界各地にいる友人からの情報も含め、旅・旅行のテーマを中心に記事にしていきます。自己啓発系の旅サイトとして、『旅をクリエイトする、旅からクリエイトする』をテーマに記事をアップします。 日々働きながら人生を楽しみ、感じたことを綴っていきます。 ・サラリーマン7年目アラサー人間 ・バックパッカー経験者 ・営業職経験4年 ・企画職経験3年